妙印尼輝子

¥ 1,944

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料324円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

著者:浜野春保

単行本:227ページ
発行者:坂本久幸
発行所:一般社団法人 地域創生支援機構
言語:日本語
ISBN 978-4-9908481-0-1
発売日:2015/10/10

戦国時代、金山城城主 由良成繁は上杉氏や北条氏との従属関係を保ちながらも、上州の地で戦国大名としての地位を確立していた。ところが上杉謙信の死をきっかけに、由良家を含む関東一帯は否応なしに戦国時代終焉への大きな渦に巻き込まれて行く。これまであまり注目されて来なかった関東(上州群馬周辺)に、戦国時代最強の女丈夫として名高い妙印尼輝子の生涯を通して光を当てた記念碑的作品。